引越しって何が大変? もちろん荷造り!

Posted by doniatec on 2014年10月5日

引越しの何が大変って、もう、それは荷造り以外のなにものでもないでしょう!

荷作りしたダンボール

え、業者が変わってやってくれるところもあるって?
そうは言っても、荷物の分類まではさすがにやらなければならないでしょう。
それに、なかなか人に頼むのって簡単ではないように思います。
少なくとも私はそう思いますが、そんなことないよ!って思う人の方が多数派なのかしら?
そもそも、どうして大変と思うかというと、機械的に箱にものを詰めていけば荷造り完了!てことにはならないってところです。
キッチン用品、洗濯用品、衣類、靴・・・といった具合にある程度区分けすることはできますよ。

でも、単純に詰めていっても、あるものは「こんなに!」とあきれるほどたくさんあったり、またあるものは意外にちょっとしかなくて箱の中のスペースが余ってしまったり。

はたまた書籍など重いものをどんどん詰めている内に自分では持ち上げられないほどになってしまったりして、半分出して代わりの軽めのものを詰めてバランスとったり。
あぁ、本当に一筋縄ではいかないものです。
考え過ぎなのでしょうか?
あとは、余裕をもって終わらせるってことがまず無理なのも、頭が痛い要因です。
だって、引越し当日一週間前までに終わらせる、なんて無理でしょう?
炊事も同じく。
お風呂だってギリギリまで使うでしょう?
それらに使うもの、だからギリギリまで仕舞えないのです。

そのために空の箱をいくつか残しておかなくてはならないし、冷蔵庫の中身の減らし方、買い物の量も調整していかなくてはならないし・・・。

そんなことがあるから引越しの荷作りって大変!と思ってしまう訳なのでした。