引越しの後の落とし穴・・・

Posted by doniatec on 2014年10月29日

旦那の妹の旦那さんは会社の個人経営者さんです。
一人であらゆることを全部やるって大変だったでしょうね。
結婚して義妹が彼を手伝うために仕事を辞めてからは事務の作業は彼女に任せられるようになり、少しは楽になったでしょうか。

そして、めでたく、今春その会社が株式会社化することに相成り、前段として事務所をもっと便利な場所に引越しました。前より広くて新しい物件が運良く見つかったんだそうです。それにしても、様々な手続きが恐ろしくたくさんありそうで大変でしょうに、その上引越し、とは。自分のことだったら狂いそうです。

その引越しも無事に終了。どうも業者には頼まずに知り合い2名ばかり呼んで手伝ってもらったらしいです。社外秘ファイルなんてありそうですしね、会社の引越しって結構気を遣うこと、多そうな気もします。パソコンも数台あるのを運ぶ訳ですしね、運び込んでからその設置・配線もめんどくさそう。ホント、お疲れ様です。

新しい事務所で心機一転、業務再開を果たした彼でしたが、突然の災難に見舞われてしまいました。引越しの片付けもあらかた済んで、ホッとした矢先です。今晩は外食しちゃおうか?そうね、疲れたしね。そんな夫婦の会話があったかどうかは知りませんが、とあるイタリアンレストランで夕食をとった彼ら。しかし!あろうことか、そのパスタに入っていた牡蠣がほとんど生で・・・

彼は深夜激しい腹痛のため病院へ。食中毒でした。疲労がたまって抵抗力が落ちていたのでしょうね。かわいそうに。

引越しってかなりの激務。どうか、ご無理なさらず、お大事に・・・。