雪の日の引越し

Posted by doniatec on 2014年12月23日

今月は衆議員の総選挙がありましたね。

昨年宮城から東京に引越してくる少し前に県議会議員選挙(だったかな?)に投票に行って、2020年東京五輪開催決定のニュースに興奮冷めやらぬ時期に都知事選もありました。

その都知事選の日。それにしても、あろうことか東京は、昨日45年ぶりという大雪に見舞われました。道路に積もった雪が溶けだしてべちゃべちゃで、投票所である近所の小学校に行くのも一苦労でした。

無事に投票を済ませた帰り道、引越し業者のトラックとすれ違いました。アート引越センターとアーク。一度に2台も見るってことは、引越し件数、増えてるのかな?それはおいといて。

いや、こんな日に引越しというのも大変ですね。投票所に向かう時に横をすり抜けようとしたBMWが無謀にも普通のタイヤのままだったようで、タイヤが空転してしまって往生してました。業者の車のタイヤはチェーン装着してましたが、運転辛そうでした。スタッドレスタイヤでも場所によっては厳しい感じでしたからね。

雪の日の運転は、装備をきちんとしていて、なおかつ運転が上手であったとしても、周りがのろのろ運転だったり事故に巻き込まれる可能性も高く、通常よりもずっと神経使うでしょう。特に引越し車の場合はお客さんの大事な荷物を預かっている訳ですし・・・。

運転士さん、本当にお疲れ様です。